×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道 旅行 稚内

旭川
函館
釧路
帯広
苫小牧
北見
網走
稚内
北海道旅行 TOP> 北海道 旅行 稚内
【 concept 】
このページでは、北海道 旅行 稚内を紹介しています。
>> 当サイトオススメ !!


Google seo 対策
ホームページの集客Up !!
SEOの専門業者
http://seo7.web.fc2.com/

seo


激安 SEO 対策
yahoo googl のSEO対策
安心と信頼の
http://seo-searchrank.com/main

seo
ノシャップ岬
稚内 旅行

アイヌ語でノッ・シャムといい「岬が顎のように突き出たところ」「波の砕ける場所」の2つの意味があると伝えられています。夕日の美しい景勝地として、知られ、秀峰利尻富士や花の浮島礼文島も一望できます。岬周辺には、天体観測や南極観測の資料を展示した青少年科学館、幻の魚イトウをはじめ北方系の魚たちが大回遊水槽で群遊するノシャップ寒流水族館など見どころがいっぱいです。
稚内 の海の幸
稚内 海の幸
タコ・サケ・イカ・紅ズワイガニ
鮭なべ・イクラ丼
稚内 公園のさくら
稚内
最北の街稚内にも、ようやく春が訪れてまいりました。稚内西海岸は、晴れた日にはとても美しい残雪の利尻富士を眺めることができ、原野にはミズバショウやエゾノリュウキンカなど最北の春を告げる花たちが咲き始めます。ドライブのおすすめスポットです。
  さくら前線の終着地稚内では、5月中旬にようやく開花が始まり、稚内森林公園ではお花見を楽しむことができます。

稚内水産商工観光課
ゴマフアザラシの越冬地で知られる抜海港では、11月1日から3月31日まで「アザラシ観察所」が開館いたします。野生のゴマフアザラシを群れで見られるのは北海道でも数少なく、毎年11月〜4月の間、砂地や消波ブロックの上で気持ちよさそうに寝そべったり、エサをとりに海にもぐったりする愛嬌たっぷりのゴマちゃんをアザラシ観察所でウォッチできます

稚内水産商工観光課


大沼野鳥観察館
稚内 大沼野鳥観察官

秋になると、越冬地への中継点として、また春になるとシベリアへ帰る休憩地として白鳥が飛来する大沼。大沼に面したログハウスづくりの大沼バードハウスには観察室や展示コーナーが設けられているほか、双眼鏡や望遠鏡の無料貸出をしており、白鳥をはじめとする多くの水鳥の観察ステーションとして利用されています

稚内水産商工観光課