×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道 旅行 苫小牧

旭川
函館
釧路
帯広
苫小牧
北見
網走
稚内
北海道旅行 TOP> 北海道 旅行 苫小牧
【 concept 】
このページでは、北海道 旅行 苫小牧を紹介しています。
>> 当サイトオススメ !!


Google seo 対策
ホームページの集客Up !!
SEOの専門業者
http://seo7.web.fc2.com/

seo


激安 SEO 対策
yahoo googl のSEO対策
安心と信頼の
http://seo-searchrank.com/main

seo
白鳥大橋
室蘭 白鳥大橋
白鳥大橋とは、苫小牧から車で一時間くらい走ったところにあります。
室蘭港に架かる、白くて大規模な吊り橋。その名の通り、ハクチョウが翼を広げたような柔らかなフォルムが印象的だ。ライトアップは、長さ1380mのメインケーブルに渡る作業用の手すりに取り付けた無電極放電灯と、海面からまっすぐ延びる2本の主塔のメタルハライドランプによるもの。これらのライトが夕闇にスワンホワイトの光を放ち、美しいフォルムを浮かび上がらせる。特にフェリーが橋の下を通る風景が美しい。
ウトナイ湖
苫小牧 ウトナイ湖

ウトナイ湖は、周囲9q、面積275ha、平均水深0.6mの淡水湖で、美々川をはじめトキサタマップなどの清流がそそぎ、湖の周辺には、原野、湿原などの豊かな自然が形成されています。
  このことからウトナイ湖は、動植物の宝庫、野鳥の楽園ともいわれ、現在まで250種を超える鳥類が確認され、バードウオッチングや自然散策、自然観察など、四季折々の自然や野鳥とのふれあいが楽しめます。特にガン、カモ類やハクチョウなどの渡り鳥にとっては重要な中継地であり、マガンやハクチョウの集団渡来地として国際的に知られています。

苫小牧 ウトナイ湖

樽前山
苫小牧 樽前山
苫小牧市街地から樽前無線中継所方面に行く際に見える光景です。正面に樽前山を見た場合、右手側が苫小牧市街地、左手側が白老町方面です。この日は手前牧草地に雪は殆ど残っていませんでしたが、部分的に結氷しています(手前左がそう、氷です)。この山の裏側が支笏湖、そのまた奥が紋別岳とか恵庭岳といった山々がありここで日本海側からの雪を食い止めているみたいです(おかげで千歳とかにはそれほど降雪がありません)。

苫小牧 樽前山紹介
ノーザンホースパーク
苫小牧 ノーザンホースパーク
「ノーザンホースパーク」は、 "馬と大地と、人との絆"をテーマに、1989年に北海道苫小牧市に誕生した、自然公園です。
敷地面積は、実に50ヘクタール。
坪に換算すると約15万坪もの広大な敷地で馬とのふれあいを楽しむ自然公園です。
馬車や体験乗馬をはじめ、さまざまな遊戯施設が揃い、とても一日では楽しみきれないほど。なかでも、実際に馬達と肌でふれ合える体験乗馬は人気の的。
新千歳空港のすぐ近くにあることもあり、いまでは北海道の新名所として多くの観光客でにぎわっています。
ノーザンホースパーク
苫小牧 名産 ほっき
苫小牧 ホッキごはん
『北海道加工食品フェア』で優秀賞を受賞、2004年3月には苫小牧市の特産品に認定されたホッキ貝ごはん。
  ホッキは火を入れると堅くなってしまうため、「いかに軟らかく仕上げるかがとても難しかった」と代表の濱田美代子さんは言うが、さっとゆでたホッキを特製のタレに付けて一晩置くことで納得の味わいを完成させた。そのホッキは、刺身のような軟らかさを持ちつつ、コリコリとした歯応えもあり、醤油ベースのやさしい味付けがホッキ本来のうまみを最大限に引き出している。ごはんにも、ホッキのヒモから存分に出たホッキの風味が生きている。
苫小牧 ホッキ紹介